お人よしさんのひとり言

日々の出来事や思ったことのつぶやきです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本美術院



上野に日本美術院があります。岡倉天心が立ち上げ、院展はいまや日本画のトップの団体です。

出身の著名画家には平山郁夫、小倉遊亀、片山球子などがおります。

日本美術院を育て上げた横山大観の岡倉天心への私淑ぶりは大変なもので、老いて酒に酔っていても、天心の話になるとたちまち威儀を正したそうです。
スポンサーサイト
  1. 2013/10/10(木) 09:42:37|
  2. 役立つお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岡倉天心



このところ上野界隈でお見積りや、買取が続きました。

谷中に岡倉天心記念公園、池之端に横山大観記念館がありました。

ボストンで天心と大観が和服姿で歩いていると、ハーバード大学の学生が和服姿を珍しがって

「アーユーチャイニーズ オア ジャパニーズ?」と聞いてきたので「アーユーヤンキー オア モンキー?」

とやり返しました。

和服と言えば、東京美術学校(現東京芸大)の制服は校長である天心の考案したもので、

日本美術の最高学府にふさわしく古式ゆかしい奈良時代の闕腋袍(けってきのほう)という上っ張りに頭には烏帽子(えぼし)という姿でした。

天心は明治美術界の指導者で「東洋の理想」や「茶の本」を英文で著し、国際感覚も合わせもっていました。

天心作詞の日本美術院院歌に

「谷中うぐいす初音の血に染む紅梅花 堂々男子は死んでもよい 奇骨侠骨開落栄枯は何のその 堂々男子は死んでもよい」 

とその詩は豪毅な天心の姿を彷彿させます。
  1. 2013/10/07(月) 20:31:44|
  2. 役立つお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

陸くんです。

回転花嫁衣裳 065

こんにちは陸です。

ぼくは紋付袴も着ます。パパママの結納の時も紋付袴で同席したんですよ。

癒されます。^^
  1. 2013/10/02(水) 20:06:52|
  2. 今日のわんちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戦前の資料について



戦前の日本の占領地、満洲、樺太、朝鮮、台湾、南洋諸島の写真や資料(地図、切符、現地の出版物)などは、現存している物が少なく大変希少です。
(写真は樺太の豊原市街です。)

前に伺ったお宅では亡くなられたお父様が日本と満洲航路の船員をなさっていてそれらの資料類が一部屋分あったそうですが、伺う前に全部廃棄してしまったということでした。

お宅のご整理の際に不要だからと処分される前にぜひお声かけください。
  1. 2013/09/26(木) 21:56:58|
  2. 役立つお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

楽焼きについて



楽焼とは轆轤(ろくろ)を使用せず手とへらだけで成形する「手捏ね」(てづくね)と呼ばれる方法で成形した後に750℃~1,100℃で焼成した軟質施釉陶器です。

茶道に用いられ、茶碗、水指、花入れなどの種類があります。

楽焼は非常にデリケートで、ひび(にゅう)や欠けがあるお道具を多く見かけます。

楽焼に限らず陶磁器類はひびや欠けがありますと、評価が非常に下がってしまいます。

お道具類は傷をつけないように丁寧な取り扱いが一番大事かと思います。
  1. 2013/09/25(水) 21:46:49|
  2. 役立つお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。